わたしのひとり会

短歌、俳句、川柳、落語、読書、雑記

NHK短歌 「袋」 石垣佑磨

NHK短歌 2月放送「袋」

 

選者:小島なお
ゲスト:石垣佑磨
司会:剣幸

 

 今回のゲストは石垣佑磨さん。小島先生も仰っていましたが、かっこいいだけじゃなくて声も良い…。「イケメン俳優がいっぱい出てくるドラマとかに出てそうな人の一人」程度の印象しか持っていなかったのですが、改めて見るとやっぱりかっこいいな!(笑)女性陣はかなり浮き足立ってましたね。

 今回のお題は「袋」。どんな袋が出てくるかなあと思ったら、手袋、ぽち袋、手提げ袋、いろいろ出てきてました。

 

荷物とはこのようなもの。
今日明日食うものばかり袋に提げて
(生沼義朗)

 

 小島先生が解説していましたが「食う」というちょっと荒っぽい表現にこの歌の良さがあるようです。人生における荷物、大げさに言って「業」みたいなものは、丁寧な言葉では表せないんだと思います。
 今回の穴埋め問題コーナー、楽しかったです。テーマは人名でした。

 

地球から一番遠き星の名にふさわしきかな○○○○○○○○

 

 剣さんは「ジェームズ・ディーン」、石垣さんは「マニー・パッキャオ」、えりちょすは「オードリー・ヘップバーン」。石垣さんはかなりパッキャオがお好きなようで、良い声で熱く語ってました。私は誰だかよく知らなかったのですが、政治家かつプロボクサーのようです。答えは「マリリン・モンロー」でした。ちょっと難しい(^^;)