わたしのひとり会

短歌、俳句、川柳、落語、読書、雑記

NHK俳句 「野焼」 宮崎美子

2月放送 NHK俳句「野焼」

 

ゲスト:宮崎美子
選者:正木ゆう子
司会:岸本葉子

 

 今回のゲストは女優の宮崎美子さん。正木先生と同郷の、熊本出身だそうです。今回の番組はなんともいえぬ、のほほんとした雰囲気がただよっています。
 「野焼」とは何なのか。山などを焼いて、その灰が肥料となって再び草木が育つ、という。いまでは火事の心配や二酸化炭素の排出だとかで、以前ほどは行われていないそうです。

 

日をめぐり炎めぐらせ草の春

 

 宮崎美子さんの句です。正木先生が「草の春」というフレーズを非常にほめていました。「もういっそ野焼の句ではないということにしてしまいましょう」なんて仰っていました。
 野焼を実際に見たことのない私には、これで句を作るのは難しそうです…。

 次の選者が発表されました。


今井聖、高柳克弘、夏井いつき、櫂未知子の各氏です。
俳句小説「ライク・ア・ローリングストーン」の作者、今井聖さんが登場。とても楽しみです!句集を読んだことはないのですが、この小説はとても面白かったです。