わたしのひとり会

短歌、俳句、川柳、落語、読書、雑記

秋に詠んだ歌と句3

f:id:shima_aya:20161018132225j:plain

 
積み上がる折り鶴数え秋は夜
指の切り傷忘れ得ぬ傷
 
 
道渡る赤ランドセルの弾む影
 
 
秋は夜鳴らぬ電話とくるまれり
 
 
くしゃみひとつ吸い込んだのは秋の風